« LUMIXの「きみまろズーム」が団塊世代を狙う | トップページ | 一週間をふりかえり、「はてなスター」の導入を断念 »

首から上を分析してみる

ひとはいつまでたっても自分自身を理解できずにもがき続ける。
というわけで、最近流行の自己診断ツールを試してみた。

脳内メーカー


「脳内メーカー」

氏名を入力するだけというシンプルさと、
シュールなグラフィック表現がすばらしい。

わたしの診断結果はこれ

nounai_20070714.jpg

元上司のN師匠から「休」を「働」に変えろと怒声が飛んできたのは、的確な診断結果の裏づけかもしれない。

顔ちぇき

メディアでも騒ぎになったケータイ向け類似顔検索ツール。
実は、しっかりした技術に裏づけされている。

「顔ちぇき ~誰に似てる?~」とは、沖電気工業株式会社が提供する顔画像処理ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」を活用した、顔位置検出と顔要素検出により得られた各特長点、各周波数、各方向毎に特徴量を計算し、データベースに登録されている顔画像の特徴量と照合することで、本人認証、人物属性(男女、年齢など)推定などを行う顔認識技術を活用したエンタメサイトです。
「ジェイマジック株式会社」から引用)
で、わたしの結果は
  • 妻夫木聡:60%
  • 上田晋也:57%
  • 藤井隆:57%
この三人の共通点を見つけられないので、コメントは省略する。
ちなみに、女性版では
  • ソン・ヘギョ:56%
  • 瀬戸内寂聴:52%
  • 江口のりこ:51%
ますます、わからなくなってきた。

欲求に応える

どちらも自分を知りたいという本質的な欲求に応えることで、新しいサービスとして知名度を上げている。
ひとの欲求を探るマーケターとして、参考になる事例だ。

|

« LUMIXの「きみまろズーム」が団塊世代を狙う | トップページ | 一週間をふりかえり、「はてなスター」の導入を断念 »

マーケティング・ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首から上を分析してみる:

« LUMIXの「きみまろズーム」が団塊世代を狙う | トップページ | 一週間をふりかえり、「はてなスター」の導入を断念 »