« セキュリティソフトも顔で選ぶ時代に(しがらみを捨てる快適さその2) | トップページ | Kaspersky氏の目標(しがらみを捨てる快適さその4) »

Kaspersky(カスペルスキー)試用レポート(しがらみを捨てる快適さその3)

セキュリティソフト、Kaspersky(カスペルスキー)の商品ターゲットはだれなのか。

サイトには、
ウイルス対策ソフト「カスペルスキー」情報サイト【e】

ウイルス対策ソフト「カスペルスキー」情報サイトインターネットを毎日2時間以上使うあなたに。
●ウイルス検知率 世界最高水準(AV-Comparatives調べ)
●新種ウイルス対応 世界最速(AV-Test.org 2005年12月調べ)
●定義ファイル更新 約1時間に1回(定義ファイル更新数はウイルス発生状況により変動)
(以上、引用)

個人利用で、1日2時間なら比較的ヘビーユーザーなのだろう
まさにわたし向きだと、試用版をインストールしてみた。(続きを読む)

XP_02_20070814.JPG

インストール画面で登場するカスペルスキー氏凌
この鋭い眼差しがいい

XP_03_20070814.JPG

途中、設定画面がいくつかでるがよくわからず、適当に選んでみた。
ただし、この画面はWindowsXPの保護機能と決別を促すショット。
さらばWindows製ファイアウォールよ煉

インストールはさくさく終了したが、まず「完全スキャン」が必要らしい。
パソコンの中身をざっとチェックするのだろう。
なにも考えずに実行してみた。

XP_04_20070814.JPG

10分弱で終わる見込みらしかったが、、、丹

XP_05_20070814.JPG

結局、終わったのは5時間後。
これはパソコンを移管したとき、古いパソコンのHDDをそのまま流用したからだろう。
120GB分、過去三年間のしがらみは、カスペルスキー氏をしても、なかなか洗い切るのが大変だったようだ。
お疲れさま

XP_02_20070814.JPG

ごめん、カスペルスキーさん。
古いHDDはきっちりフォーマットするから、そんなに睨まないで、、、蓮

|

« セキュリティソフトも顔で選ぶ時代に(しがらみを捨てる快適さその2) | トップページ | Kaspersky氏の目標(しがらみを捨てる快適さその4) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kaspersky(カスペルスキー)試用レポート(しがらみを捨てる快適さその3):

« セキュリティソフトも顔で選ぶ時代に(しがらみを捨てる快適さその2) | トップページ | Kaspersky氏の目標(しがらみを捨てる快適さその4) »