« 「ブックオフオンライン」vs「イーブックオフ」? | トップページ | できるかな 復活!in NHK サラリーマンNEO(8月7日)を見逃すな »

茂木さんに降りてきたヴィジョンを、また借りならぬまた降りする

脳科学者、茂木健一郎さんのブログで、この一文に出会った。

それで、自分たちのやろうとしている
ことの意味がふと降りてきた。

 今まで、テレビではできないと
言われてきたことを目指すこと。

 数字だけではない。
 新しい文法、精神の感触、
つまりはフロンティアを開拓すること。

 ああ、それは、勇気と希望を
与えるヴィジョンである。
「茂木健一郎 クオリア日記: ボクがもし地球だったら」から引用)

すごい裂
「テレビ」を自分の仕事に置き換えると、そのままヴィジョンになってしまう。

具体的にはなんなんだ?と突っ込みたいひとがいるかもしれない。
でも、わたしが思うに「ヴィジョンが、人を動かす」。

幸いなことに、いま働いている会社ならフロンティアを開拓する方向性を共有できる(多分)。

前向きなパワーをいただいた。
茂木さん、ありがとうございました秊

|

« 「ブックオフオンライン」vs「イーブックオフ」? | トップページ | できるかな 復活!in NHK サラリーマンNEO(8月7日)を見逃すな »

ワークスタイル&キャリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂木さんに降りてきたヴィジョンを、また借りならぬまた降りする:

« 「ブックオフオンライン」vs「イーブックオフ」? | トップページ | できるかな 復活!in NHK サラリーマンNEO(8月7日)を見逃すな »