« Seesaaブログのランキングで1,000位以内目前になった理由 | トップページ | 書評『サクセスフルエイジングのための3つの自己改革』、北風型健康法で健康な自分を手に入れろ »

はじめてマーケティングを考えるようになった日のこと

プロフィール欄のJobをProduct ManegerをMarketerに更新した。

先月から仕事が変わったからだ。
別に会社は変わらない。

肩書きと担当業務が変わり、2年近く離れていたマーケティングのフィールドに戻ってきた。
たまたま、

「はじめてマーケ企画書を書いたあの日」
ってのを忘れちゃいかんと思ったのでした。
誰だってはじめからプロじゃないし、
プロがいない領域の仕事だってあるのだから。
「はじめてマーケっぽい企画書を書いた日のこと:じだらく-マーケティングが語りたいけど語れない人のブログ」から引用)
を読んで、いつ“マーケティング”を考えるようになったか、振り返ってみた。

それは、いまから6年半前、
前の会社で「マーケティング」と名のつく組織に異動したときだった。

上司に、
「マーケティングってなんだ?」
と問われ、答えられなかった。

以来、この問いを繰り返すようにしている。
その時々の自分が答えに反映されて面白い。

で、近頃は

マーケティングとはサービスの受け手の側に立つことである。
(『ドラッカー 365の金言』から引用)
に出会って、至極納得したばかり。

|

« Seesaaブログのランキングで1,000位以内目前になった理由 | トップページ | 書評『サクセスフルエイジングのための3つの自己改革』、北風型健康法で健康な自分を手に入れろ »

ワークスタイル&キャリア」カテゴリの記事

コメント

おぉー、ご紹介ありがとうございました!
マーケティングってとっても奥深くて面白いですよね。
(って、僕レベルの人間が発言すべきことじゃないですが・・・。)

個人的にマーケティングとは、
「求めている人に、探している物が見つかるように道筋を作る行為」
だと考えています。
まぁ、あまっちょろい考えですが、自分がそういう道筋を作れるとうれしいな、と思って日々がんばっております。

投稿: アイカワ | 2007年11月 9日 (金) 21時44分

アイカワさん
コメントありがとうございます。

マーケティング、深いですね。
これだけものがあふれてくると、心理戦になりそうですし。
ますます、難しくなりますが、それがまた挑みがいがあって面白いです。

これからもブログ拝見させていただきますので、よろしく。

投稿: zuka | 2007年11月12日 (月) 00時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてマーケティングを考えるようになった日のこと:

« Seesaaブログのランキングで1,000位以内目前になった理由 | トップページ | 書評『サクセスフルエイジングのための3つの自己改革』、北風型健康法で健康な自分を手に入れろ »