« Seesaaブログからココログへの引越方法 | トップページ | 2008年の抱負(1)smashmedia:河野さんに見習って年1000本 »

ミクロからはじまる(グリースパン前FRB議長が日経新聞「私の履歴書」に)

前FRB議長、アラン・グリースパン氏が「私の履歴書」に登場。

エコノミストとして六十年を過ごしてきたが、ほかの同業者と決定的に違うなと思うことがある。大半のエコノミストがマクロ経済を学び、そこからミクロに入る。その多くは国内総生産や総所得よりも下のところまでは降りてこない。私は全く逆だった。
(日本経済新聞2008.1.1「私の履歴書 アラン・グリーンスパン氏」から引用)

と自らを語っている。

 Nikkei_20080101_2

いってみれば、個々の現象からより大きな全体の分析へ広げるアプローチ方法。
マーケティングで考えると、すっきり納得できる。

自分たちのお客さまの
身の回りでなにが起きているのか。
どんな関心があるのか。
どんな課題があるのか。
データをもとに、丁寧にその変化をとらえて、速やかに価値を提供する。
それがより大きなお客さまへ広がりを生む。
と考えてはどうだろうか。

しかし、新年早々、グリーンスパン氏が登場するとは、
年末の森光子さんとのギャップといい、
ここまでの大物を引っ張り出す力といい、
日経の力の入れ具合は見事。
今後の連載が楽しみ。

関連ウェブサイト
「アラン・グリーンスパン - Wikipedia」
「NIKKEI NET(日経ネット):日経の最新ニュースを速報」

|

« Seesaaブログからココログへの引越方法 | トップページ | 2008年の抱負(1)smashmedia:河野さんに見習って年1000本 »

ワークスタイル&キャリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクロからはじまる(グリースパン前FRB議長が日経新聞「私の履歴書」に):

« Seesaaブログからココログへの引越方法 | トップページ | 2008年の抱負(1)smashmedia:河野さんに見習って年1000本 »