« 広告をめぐる5:5:90の比率(広告系ブロガー新年会で考えた) | トップページ | dynabokk SS RX1/T9Eは超軽(表参道ヒルズで確かめてみた) »

再放送中の『恋ノチカラ』は広告系ブロガーにおすすめ

インフルエンザにかかり、家にいるのでよくテレビをみている。

運よく深津絵里さん主演の『恋ノチカラ』が再放送中。

広告業界が舞台とは珍しい。
人格に難ありながらヒットメーカーの中堅クリエイターが、最大手の広告代理店から独立するところからはじまる。
いろいろあって新事務所に転がり込むのが、深津絵里さん演じる藤子。いつの間にか三十代に突入してしまい、かといって仕事に情熱を感じているわけでもないという、共感あつめまくりキャラ。

設定自体に目新しさはないけど、広告に関わるさまざまな人物の関係性は参考になる。

例えば、今日の放送では、天才クリエイターが営業のありがたみを痛感するというストーリー(笑)。


広告系ブロガーにおすすめしたい。

補足
ココログのモブログ機能がいまひとつ使いこなせない。
関連するサイトへのリンクなどはあとで追加する。

|

« 広告をめぐる5:5:90の比率(広告系ブロガー新年会で考えた) | トップページ | dynabokk SS RX1/T9Eは超軽(表参道ヒルズで確かめてみた) »

ワークスタイル&キャリア」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました!
私もあの後、高熱に掛かり、しばらく大変でした・・。
ZUKAさんもお大事に。

広告業界を舞台にするのであれば、
あまり美化しすぎないで欲しいですねw
僕もこのドラマ見てみたいと思います。

投稿: カワムラ | 2008年1月18日 (金) 10時28分

カワムラさん
こちらこそお世話になりました。
健康のありがたみを痛感しました。

広告業界を舞台に、すこしおおげさなほど、ドラマチックな展開をしています。
でも、他の業界からみえる姿として考えると、ほどよいのかもしれません。

これからよろしくお願いします。

投稿: zuka | 2008年1月18日 (金) 11時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再放送中の『恋ノチカラ』は広告系ブロガーにおすすめ:

« 広告をめぐる5:5:90の比率(広告系ブロガー新年会で考えた) | トップページ | dynabokk SS RX1/T9Eは超軽(表参道ヒルズで確かめてみた) »