マーケティング・ノンジャンル

dynabokk SS RX1/T9Eは超軽(表参道ヒルズで確かめてみた)

いまノートパソコンが熱い。

Amazonでノートパソコンのカテゴリをみると一発でわかる。

一列目には、ASUSTekのEee PC、AppleのMacBook Airと 製品リリースがそのままニュースになるような製品が並ぶ。
dynabookcafe_06_20080125.jpg
「Amazon.co.jp: ノート: コンピュータ」
そして、超個人的にノートパソコンが盛り上がっている。

デスクトップパソコンを置いている部屋に暖房がないので、 寒くて耐えられないという現実的な問題に直面しているからだ。

コラブロからの連絡

そんなとき、表参道ヒルズで東芝のノートパソコン、dynabookの最新機種をさわれる、 という情報をコラブロからいただいた。

ご存じ、東芝はAppleのiPodに基幹部品としてフラッシュメモリを提供している。
一方、ノートパソコン市場ではAppleと競争関係にある。

どういった差別化を行っているのか、興味は高まる。
dynabookcafe_01_20080125.jpg
「dynabook SS RX Cafe」という 微妙に長い名前のCafeが表参道ヒルズの地下に設けられている。
季節柄オープンスペースは寒いなあと思いつつ、 ソファに座り込んで早速、dynabookをさわらせてもらった。
dynabookcafe_02_20080125.jpg

外見はスタンダードなビジネス向けのノートパソコン。
しかし、持ち上げた瞬間、驚いた。

MacBook Airは超薄、dynabook SS RX1は超軽

dynabookcafe_04_20080125.jpg
軽!

資料によれば「863g」。 2007年6月、東芝調べでは、光学ドライブ搭載の12.1インチ型PCの世界最軽量だという。
ノートパソコンでは世界ではじめて、HDDのかわりに「フラッシュメモリ」をドライブとして採用したからだ。

だてにiPod用にフラッシュメモリを作りまくったわけではないのだ。

もってもらうしかないが、この軽さはかなりの快感。
十分、持ち運べる水準だし、HDDにくわべて衝撃にも強いのがいい。

ただ、難点を言えば、キーボードが軽い。
個人的にはもう少ししっかりしたキータッチがほしいところ。

夢のオフィススペース

dynabookcafe_05_20080125.jpg
今回の展示スペースは、モノ系雑誌『GetNavi』とのコラボレーション。
イメージのオフィスペースが作られていた。

うーん、こんなオフィスで働いてみたい。

しかし、よくみたら超高

「価格.com - 東芝 dynabook SS RX1/T9E PARX1T9ELA 価格比較」によれば、 直近の最安値で345,450円

いずれ、大容量のフラッシュメモリの価格が大幅に下がるまでは、 コンセプトモデルと考えたようがよさそうだ。

※免責事項:わたしはコラブロさんからこの記事の執筆に基づいて謝礼をいただくかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告をめぐる5:5:90の比率(広告系ブロガー新年会で考えた)

先週末、奇跡的な幸運で「広告系ブロガー新年会」に参加した。
主催者のみなさま、お疲れさまでした&ありがとうございました。

いろんなブロガーさんがその熱気について、さらに熱く語っている。

ほんとに熱かった。
密集した集団(なんと95人)の熱さと、広告への熱い思いが、
渋谷の魚民で広告情熱スパイラルを生んでいた。

詳しくは、
「noritakahiro - 20080111 広告系ブロガー新年会参加予定リスト決定!」
「広告系ブロガー新年会、いま終了。: mediologic.com/weblog」
のトラックバックから、どうぞ。

あいさつできたかた、できなかったかた、
どちらのみなさんも、これからこそよろしく。

という、興奮気味な感想に加えて、
少し違う視点から書いておく。

覚えている範囲で参加者95名の内訳は、

  • 広告主、4名ぐらい
  • 広告媒体、4名ぐらい
  • 広告代理店、残りのほとんど
  • さらに、どこにもはまらないかた、数名

(目に余るほど、不正確だったらご指摘ください)

前提条件をすっとばしてまとめると、
広告主:広告媒体:広告代理店=5:5:90

この比率は広告にかける各関係者の情熱の比率と同じ。

広告主における広告は、一部門。
広告媒体における広告は、編集・制作・報道に準ずる部門。
広告代理店における広告は、主業務。

当然といえば当然かもしれない。

でも、この三者が同じくらいの熱量で協力したとき、
世の中を変えてしまうぐらいの広告は生まれる。

だから、広告系ブロガーが世の中にもっと増えてほしい。

目指せ、広告主系ブロガー新年会2009(笑)

関連ブログエントリー

こういう時代・環境につき、クライアント側からもプロモーション・情報発信のスキーム・企画・制作など創出する時代なので、もっとクライアント側からの施策発案に対して積極的になる段階かなとあらためて感じました。
「広告系ブロガー新年会」から帰館 『熱都力学』/ウェブリブログ」から引用)

→同感です。広告主は広告宣伝に責任がありますからね。

このとき、広告は企業と消費者のいわばキューピット役を果たせるのです。
「広告系ブロガー新年会を受けて、「何熱く語ってんだよ、たかが広告だろ」 | 則天去私」から引用)

→キューピット役、ってステキな表現です。

僕が、この新年会を一文字で表すなら、間違いなく「熱」。
「広告系ブロガー新年会と「その熱気」|広告インディーズ」

→トラックバック感謝。ほんと、熱かったですね。今後ともよろしく。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

東芝gigabeat MET401Sの白が一日で12,800円から17,500円に値上がり

Amazonの価格変化に驚いた。

お得だなと思って注文した東芝gigabeatのT401Sの白。
「東芝gigabeat MET401Sは白が12,800円で2,100円もお得」に価格入りの画像を証拠に掲載しようと思ったら、今日の価格は17,500円。

わたしの記憶の範囲内での価格変動はこちら。

  • 12月6日 14,900円
  • 12月7日 12,800円(↓2,100円 -14.1%)
  • 12月8日 12,800円(→0円 +-0%)
  • 12月9日 17,500円(↑4,700円 +36.7%)

価格.comによると以前にも同じような現象があったらしい。
さっき見たら¥10800で・・・
思わずポチットいっちゃいました。
この値段安すぎるような。

今日改めて見たら17800円と逆に値上がり。
得しましたな。
「価格.com - 東芝 gigabeat T401S MET401S(W) ホワイト (4GB) クチコミ」

価格を下げるときは慎重にしつつ、上げるときは大胆。
Amazonの価格がシステム的なら、むしろチャンスがあるかもしれない。

TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(W)
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(W)
東芝 2007-09-30
売り上げランキング : 542
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝gigabeat MET401Sは白が12,800円で2,100円もお得

受講しはじめたばかりの「問題解決力トレーニングプログラム」は、
授業の動画をダウンロードして視聴できる。

ただし、対応機種は東芝のgigabeatシリーズのみ。
正直、iPodやビデオWALKMANなどバリエーションから選ぶ楽しみが
ないのは残念。

とはいえ、これもなにかの縁と購入することにした。

【モバイル受講対応機器】
東芝“gigabeat Vシリーズ” (V401、V801、V30E、V60E、V41)
東芝“gigabeat Tシリーズ” (T401S、T401)
「学習スタイル|特徴|問題解決力トレーニングプログラム」から引用)
Vシリーズの最新機種、V41はワンセグを視聴できるが、3.5型のディスプレイでそこそこ大きい。
悩んだ末、今回は持ち運びやすさを優先し、2.4型のT401を選んだ。

どこで買おうかと価格.comを眺めていたら、Amazonが安い。
で、詳しく調べてみた。

TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(KL)
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(KL)
東芝 2007-09-30
売り上げランキング : 495
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S®
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S®
東芝 2007-09-30
売り上げランキング : 3983
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(W)
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(W)
東芝 2007-09-30
売り上げランキング : 230
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とあるとおり、黒と赤は14,900円なのに、白は12,800円。
色が違うだけで、なぜか2,100円安い。
これはお得と注文した。

「お急ぎ便」を選んだので今日中に届く予定。
詳しくはまたエントリーにて。

(追記)
「東芝gigabeat MET401Sの白が一日で12,800円から17,500円に値上がり」の通り、翌日には17,500円に値上がりしていた。
余剰在庫を減らすための一時的な価格設定だったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットの制約を価値、そして想像の源へ

smashmediaの河野さんが面白い講演資料を公開している。

インターネット業界のかたはもちろん、
リアル業界のかたでWebマーケティングに悩んでいるかたに特におすすめ。

「マーケティングの責任者から見たインターネットの本当の価値」という非常に難解なお題をいただいたので、どうしたもんかなあとちょっとだけ悩んだのですが、こんな感じで話してきました。
「マーケティングの責任者から見たインターネットの本当の価値 (smashmedia)」から引用)
66ページもの大作を、さらっと公開しているのはさすが。大感謝。

このなかで
「さまざまな制約から解放してくれるのがインターネット」と結論付け、
同時にリアルとの関係を「相互補完」として企業の活用を提案している。

つまり、さまざまな制約から解放してくれるインターネット自体が、
別の制約をもつことを認識しなくてはならない。

このあたりのバランス感覚を見失って
インターネットバブルが起きたのではないだろうか。

でも、この「制約」は「価値」でもある。

さらに、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に登場した建築家 隈研吾氏は

また隈は、土地や建築素材や予算などさまざまな“制約”を、創造の源ととらえる。
制約があるからこそ、考え、くふうを凝らす。隈にとって、「制約は宝」なのだ。
「スペシャル(2007年11月27日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」から引用)
とまで言っている。

「制約」を「価値」、そして「想像の源」と考えられると仕事は一段階変わる。

おまけ

この先に「動画、リアルタイム、編集」という3つのキーワードがあって、「企業サイトのメディア化」というテーマの話もあるんだけど、それはまた別の機会に。
「マーケティングの責任者から見たインターネットの本当の価値 (smashmedia)」から引用)
とあって、「企業サイトのメディア化」に大いに期待。講演をお願いしたいぐらいだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出現、ジェットストリーム(団塊ジュニア向けマーケティング)

特定の世代をターゲットにした商品なら、
記憶をゆさぶるマーケティングが可能になる。

団塊ジュニア世代の共通認識ともいえるガンダムワールドから
ついに文具が登場した。

「ジェットストリーム」廉

CyberBuzzからの搬送
jetstream_01_20071127.jpg
毎度おなじみ、CyberBuzzから物資が搬送される

jetstream_02_20071127.jpg
「Thank you !」とメッセージ=指令書が挨拶をしてくる。
実はこの指令書が気分を盛り上げてくれる聆

jetstream_03_20071127.jpg
今回は「ジェットストリーム」勒

jetstream_04_20071127.jpg
黒、青、赤の3種類そろった新型だ。

戦場(どこで書くか?)
jetstream_05_20071127.jpg
どこで戦うかによって機体が発揮する性能は異なる。
しかし、どこでも戦えなくてはならない。
そこでわたしの文具の主戦場、「ほぼ日手帳2007」を選んだ。

jetstream_06_20071127.jpg
新型機体、ジェットストリームが
(「ジェットストリーム 三菱鉛筆株式会社」)

jetstream_07_20071127.jpg
主力機体、LAMYのSafariに挑む!
「Lamy」
ボールペンと万年筆を対決させるのは無体かもしれない。
しかし、ここは戦場、ルールはない寧

バトル突入
jetstream_08_20071127.jpg
上から
ジェットストリーム(黒)
ジェットストリーム(青)
ジェットストリーム(赤)
Safari(ブルーブラック)
ジェットストリームの初速(書き出し)が気になる。

jetstream_09_20071127.jpg
「書き味」の青の「書」
「紙」の黒の「紙」
の先端に遅れが見られる。
出力系統(インク)のチューニングの問題かもしれない。

もう一段階、ちがった書き味を試してみる。

運動性能の比較
jetstream_10_20071127.jpg
直線を試すころには機体が暖まってきたからか非常になめらか。

jetstream_11_20071127.jpg
カーブも安定しているし、

jetstream_12_20071127.jpg
急速な反転行動も難なくクリア。
結果として、ジェットストリームの運動性能の高さが証明された。

全体の感想
jetstream_13_20071127.jpg
インクはブルーブラックと決めているので、
ぜひ新色のバリエーションを展開してほしい。

またこれだけ運動性能が高いので、
1.0より細いペン先も見てみたい。
個人的にもSafariとのすみわけができるのでありがたい。

そして、ボールペンとしては標準の設計だと思うが、
私の手は大きいのでグリップが細い。
上位機種として提供してほしいところ。

と思ったらあった。
ジェットストリームシリーズの最上位機種、「SXN-1000-071P」
spec_ph01.jpg
しかも、

●グリップ部にゲル素材(※)を採用
衝撃吸収ゲル素材をグリップ部分に採用し、抜群のフィット感と握りやすさを持つため、
「なめらかな書き味+快適な握り心地」の両立を図った設計となっています
(※)は株式会社ジェルテックの登録商標です。
●更に書き心地を良くするために、軸バランスが低重心(軸全体の重さ中で先端部の方が
重いこと)となることを意識した軸設計をしております。
●デザイン面では、高級な雰囲気を醸し出すため、ボディ後軸部を細身とし、ヘアライン加工を施しております。
また、クリップは、小振りで上品なデザインに仕上げております。
「アルファゲル搭載タイプ(SXN-1000-07 1P)について」から引用)
ジェットストリームの運動性能に加え、
操縦のしやすさ(「快適な握り心地」)、
安定感ある機体(「低重心」なデザイン)。
う、これは使ってみたくなる練

詳しくは
「JETSTREAM"なめらか生活"プレゼントキャンペーン」
「ジェットストリーム 三菱鉛筆株式会社」

jetstream_14_20071127.jpg

結論はこれ。
ガンダム世代にはききます撚

しかし。

ブログパーツは企画倒れ

左サイドバーに追加した「絵名前占い」。
画数の多い名前だからか、文字が認識されず。
姓名判断はできなかった輦

認識されない場合の回避策として、
絵で認識するようになっているが、
マウスで字を書くのは難しく、
自分の名前を不格好に書くことになるのもよくない。

例えば、ジェットストリームで名前を書いて郵送すると
抽選で本格的な姓名判断をしてもらえる、というのはどうか。

わたしはぜひ応募したい秊

※免責事項:わたしはCyberBuzzさんからこの記事の執筆に基づいて謝礼をいただく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100ドルPCのキュートなUIフォトレポートin Web 2.0 EXPO

「Web 2.0 EXPO」の2日目。
ティム・オライリー氏とTwitterの共同創立者であるエヴァン・ウィリアムズ氏の対談をよそに、
わたしの関心は100ドルPCの稼働状況にあった。

前日のわたしの熱狂ぶりが印象的だったのか、
Operaブースのかたが声をかけてくれた。
「今日は動いてますよ」

100pc_01_20071117.jpg
見事立ち上がっているOperaブラウザー。
英BBCのサイトを表示。

100pc_02_20071117.jpg
自在にサイズを変更できる。
スムーズなサイジングもOperaならではだが、
それほど高性能ではないスペックでも動きは軽快。

100pc_03_20071117.jpg
もう一度、拡大してみる。
あれ?よく見るとURLがローカル。
ネットワーク接続がうまくいかず、ブラウザはデモ状態。
せっかくなのでOSや他のアプリをいじってみる。

キュートなUI
100pc_04_20071117.jpg
他のアプリケーションを起動したい場合、画面右上にマウスカーソルを移動させる。
そうすると、画面内側にアイコン群が表示されるので、クリックすればいい。

100pc_05_20071117.jpg
ほかのアプリを立ち上げると、
アプリケーションの起動状況が表示される。
アイコンだけでも十分にわかりやすい。

軽快な動きに感心していると、
ブースのかた曰く、
「ソフトウェアもそうですが、OSが軽いので」とのこと。

Linuxにふれた経験は皆無だが、大いに使ってみたくなった。

100pc_06_20071117.jpg
こちらがOperaのブース。
二日連続、長時間、100ドルPCをさわらせていただき、感謝。

ふと振り返れば、
100pc_07_20071117.jpg
輝くマイクロソフトさんのブース。
かつて、、オープンソースVSマイクロソフトなどと言われていたことを思い出した。

一消費者としては、ハードウェアもソフトウェアも安いにこしたことはない。
ただし、ユーザービリティーを損なわない範囲で、という前提がつく。

5年後、いや3年後、PCはどうなっているのだろうか、
と空想しつつ、「Web 2.0 EXPO」をあとにした。

関連エントリー
「100ドルPCがついに日本上陸!フォトレポートin Web 2.0 EXPO」

関連記事
「【Web2.0 EXPO】米ツイッターの共同創立者が登壇「日本語化は進めている」:ITpro」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100ドルPCがついに日本上陸!フォトレポートin Web 2.0 EXPO

ティム・オライリー氏と伊藤穣一氏の対談を皮切りに盛り上がる「Web 2.0 EXPO」
わたしの関心はまったく別のところにある。

通称「100ドルPC」と呼ばれるノートPC「XO」の実物と巡りあったからだ。
100pc_01_20071116.jpg
「One Laptop per Child (OLPC)」というプロジェクトがある。

Our goal: To provide children around the world with new opportunities to explore, experiment and express themselves.
「One Laptop per Child (OLPC), a low-cost, connected laptop for the world's children's education」から引用)
途上国のこどもたちに低価格のPCを提供しようという計画は知っていたが、
現実となったその姿はインパクトが大きかった。

Operaブースの展示スタッフも誇らしげに説明をしてくれる。
ブラウザとしてOperaが採用されているとのこと。
「まだ日本には10台ぐらいしかないですよ。」
せっかくなので、しっかり写真を撮らせてもらった。

100pc_02_20071116.jpg
ゴム製のキーボードはかなりやわらかい。
粉塵防止の目的もあるだろうが、通常のキーボードに比べると入力しづらい。

100pc_07_20071116.jpg
そもそも、こども向けなので文字間が広めに設計されている。
ボタンのデザインがところどころかわいい。

100pc_03_20071116.jpg
本体から突き出したつのみたいな部分がWiFi用のアンテナ。
こども向けの飾りかと思いきや、しっかり役割がある。

100pc_04_20071116.jpg
画面を閉じたところ。
握り部分が持ち運びしやすく設計されている。
実際、低価格化のために軽量部品を使えないため、
見た目の印象に反して結構重い。

100pc_05_20071116.jpg
画面は、反対側にも回転する。
ギミックとしては面白いけど、どう使うのだろうか?

100pc_06_20071116.jpg
画面を面にした状態で閉じられるのだが。

とにかく、EXPO初日は電源を起動できなかったが、
二日目は使えるようにする予定らしい。
もし、動いている状態を目にすることができたら、再度レポートしたい。

関連サイト
One Laptop per Child (OLPC), a low-cost, connected laptop for the world's children's education【e】

One Laptop per Child (OLPC), a low-cost, connected laptop for the world“It's an education project, not a laptop project.”
― Nicholas Negroponte


「The OLPC Wiki/lang-ja - OLPCWiki」
「OLPC volunteer team, Japan | 世界中の子供たちに学習の機会を」

関連記事
「ITmedia News:100ドルPCプロジェクト、最初の1000台製造に成功」
「コラム】シリコンバレー101 (223) 100ドルPC「XO-1」はニンテンドーDSと同じ夢を見るのか? | ネット | マイコミジャーナル」
「100ドルPCプロジェクトのOLPC,2007年10月より量産開始:ITpro」
「OLPC XO、「1台寄付して1台ゲット」プログラム開始 - Engadget Japanese」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK土曜ドラマ『ジャッジ~島の裁判官 奮闘記』の台詞から職業人の責任を考える

次回が最終回となったNHK土曜ドラマ『ジャッジ~島の裁判官 奮闘記』が面白い。

ジャッジ~島の裁判官 奮闘記~ | NHK 土曜ドラマ【e】

ジャッジ~島の裁判官 奮闘記~ | NHK 土曜ドラマ鹿児島県の南に浮かぶ大美島、その地方(家庭)裁判所支部に、三沢恭介(西島秀俊)が支部長として転勤してくる。
(中略)
支部長・恭介は、この島のたった一人の裁判官となった。家事、少年から民事、刑事まで、全てを一人で担当する。
(後略)(以上、引用)

いままでドラマや映画で、刑事もの、弁護士もの、検事ものそれぞれ見てきたが、裁判官ものは初めてだ。

さて、第四回は業務上過失致死傷の交通事故の裁判がメインストーリーだが、並行していくつかのサブストーリーも動いている。

そのひとつ、三沢の同期、塚本との関わりが心に残った。
本来、島の裁判官には塚本が内定していたが胃ガンに冒され、三沢が代わりになったのだ。

突然、島にやってきた塚本は、ガンの再発を告白する。
そして、かつて判決を二つ書いたことを振り返って、

裁判官失格だ
迷って悩んでるだけじゃだめだ
それを乗り越えなくては
厳しく自らを責める塚本に、三沢は声をかけられない。

そして、数日後。塚本から電話がかかってくる。

三沢、忘れるな
どんなに悩み迷おうがおれたちの判断で裁判の当事者の次の人生がはじまるんだ。
裁判官という仕事の難しさが伝わるやりとりに、じーんときた。

そして、ふと思った。
この台詞は、すべての職業人に共通だと。

例えば、マーケティングなら、

マーケティングでどんなに悩み迷おうが、自分の判断で会社、従業員とその家族、利害関係者、そしてなにより顧客のこれからにつながるんだ。
仕事の大小に関わらず、誤った判断や行動を繰り返せば、
会社の業績は悪化し関係者に影響が及ぶ。
もしかしたら、業界や日本や世界にだって広がる可能性がある。

そういう類の重さを胸に抱いて働くと、また違う人生になるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケターは逃げない

マーケティングがうまくいかないと、いいわけという誘惑がちらつく。
でも、そこでふんばると、うまくいった経験が多い。

なんてことを言い始めるのは、Webでどきっとしたから寧

一つ目のどきっ。
立命館大学のオープンキャンパスをマーケティング的に見たブログから。

「(うちの大学では)良いものを提供している、だからほっといてもクチコミで人気が集まる」のような甘えがあったような気がします。
(中略)
「良いものだから多くの人に使ってもらいたい」
「そのために、今伝わっていない人にどう上手に伝えればよいか」
宣伝やマーケティングの担当者だけではなく、製品やサービスを実際に生み出している人も考えなければいけないことでしょう。
自分の生み出した製品やサービスを、本当に愛しているのであれば。。。
「「良いものはクチコミで広まる」という甘え :: INSIGHT NOW!」から引用)
紹介されているのは立命館大学と立命館アジア大学によるオープンキャンパス。

立命館大学 受験生のための入試情報サイト|Rits Net|立命館大学・立命館アジア太平洋大学 オープンキャンパス in TOKYO【e】

立命館大学 受験生のための入試情報サイト|Rits Net|立命館大学・立命館アジア太平洋大学 オープンキャンパス in TOKYO多彩なイベントが盛りだくさん!立命館が体験できる1日限りのオープンキャンパスを東京で開催。
高校生はもちろん保護者の方もぜひ、ご参加ください!
(引用)

実は立命館アジア大学は留学生が多くてとてもユニークなので注目していた。
「■ 輝け!APU(立命館アジア太平洋大学) なぜ、APUは人材の宝庫なのか?」なんて、プログラムがあるところが挑戦的でいい

二つ目のどきっは、おなじみ「smashmedia」から。

例えば「UNIQLO JUMP」とか、すごいすごい言ってる人はいっぱいいたけど、あれって売上に貢献したのって話。こないだ書いたけど「ジャンプスクエア」もそう。
(個人的には「UNIQLO JUMP」って従業員満足度を高めることを狙ったのかなと思ったけど)
(中略)
だから「ブランド作り」が目的であっても、やっぱり売上アップという結果を出さないといけないし、マーケティングに関わる人はそこから逃げたらダメだと思う。
「売上アップを目的にすることから逃げない (smashmedia)」
ああ。また切られてしまった。

「PASSION HACK 情熱でマーケティングに差をつけろ!: UNIQLO JUMPしてますか?」なんてエントリーを書いたばっかりで、、、。

まあ、同感秊

売り上げがあがらない要因を見つけ出して、あるアクションの目的にすることはある。
でも、そのアクションの成否は、やはり売り上げによって評価すべきだろう。
なぜなら、要因は仮説であり、売り上げで検証を行うからだ。

よし、逃げずにふんばって、マーケター魂みせてやるぞ。
って、だれに?嶺

| | コメント (0) | トラックバック (0)