すでに起こった未来を探る

アメリカの加速と日本の胎動(2008年2月)

「アメリカの変化はすばやく、日本はゆっくりと、しかし着実に変化が起きている。」

2008年も1ヶ月が終わり、2月に突入した。
マーケターとして、印象に残った変化を書き出してみる。

■はじまり

■終わり

■考察

・米国の加速

Google対抗のためにYahoo!と組むMicrosoft、
Apple対抗のためにAudibleを買収したAmazon。

サブプライムローン問題による景気後退懸念から、企業の動きは加速しているのか。
想像もしない組み合わせが誕生するかもしれない。

・日本のコミュニケーション

新しいコミュニケーションを目指して、広告系ブロガーが新年会で熱く語り合った。
ときを同じくして、広告の変化を知る書籍「明日の広告」が登場した。

一方、Exciteが素早い。ユーザーとのコミュニケーションを、社長の山村氏から中川翔子さんに引き継いだ。

■考察の考察

世の中の事象をピックアップして組み立てる訓練として
新カテゴリー「すでに起こった未来を探る」をはじめる。

1月はニュースを追い切れなかったのが、結果としてすっきりとまとまった。
2月からはもう少し視点を広げてみる。

※なお、「はじまりと終わり」に書き足してほしいネタがあるかたは、コメントやトラックバックでご連絡ください。厳正なる審査はなく、わたしが納得したらさくっと追加しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)