加速するWebマーケティング

「伝説の私」が怖すぎる

「伝説の私」というWebサービス(?)を遊んでみた。
Densetsu_20080116
入力項目は3つ。

  • 名前(表示用)
  • 性別
  • 生年月日

「伝説を調査する」をクリックすると、ムードたっぷりに伝説が紹介される。

伝説というか、診断結果にはブログに転用しやすいよう全文をコピーできるボタンが付いている。

Densetsu_02_20080116_2

ブログに書いてみようという気分になり、これでクチコミが促進されて利用者が増える。

これからのWebサービスには必須な、気の使い方だ。

ちなみに私の伝説は

占いというより冗談なのだろうが、ドキッとするほど的中率が高い。
特に、伝説4は恐ろしい。

というわたしの伝説をご覧になりたいかたは「伝説の私」をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

広告系ブロガー新年会のお題

「広告系ブロガー新年会のお題|今日のニッパウ」にドキッ。
幸運にも参加できる広告系ブロガー新年会の宿題があったのだ。

お題1)07年もっともよかった広告/キャンペーン

よかった、といわれるとなかなか難しい。
印象に強かったのは、N700系新幹線にブロガーを招待した企画。

  • ブロガーと企業の関係
  • 選ばれたブロガーのエントリーの質の高さ

いろいろ考えるきっかけをもらった。
詳しくは、「新幹線試乗会にブロガーご招待企画|カレン次世代ビジネスリサーチ室ブログ  執筆:四家正紀」をどうぞ。

お題2)07年最も刺激的だった広告系ブログのエントリー

一年分を振り返るほど、記憶力がないので、直近で考えを深めるきっかけになったエントリーを紹介する。

まとめると、今後の企業サイトは 情報コンテンツ × コミュニケーション の掛け算で価値が高まっていくと思います。
「対話型マーケティングと今後の企業サイトのあり方 (smashmedia)」から引用)

「smashmedia」さんには、ほかにもたくさん刺激をもらった。
もう少しフォローしたいけど、体力がないのでここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リクナビ山田悠子CMに感動

いまさらかもしれないが、リクルートの山田悠子CMに感動。

まずは前半戦。

続いて後半戦。

後半戦の序盤、
「ヤマダー」
という絶叫が涙を誘う。

ぜひ、リクナビNEXTの転職活動篇が見たい。
山田悠子の兄、山田四郎という設定ではどうだろうか。

追記

広告って、

やっぱりよくないですか!?

「広告っていいなぁ。|心ごころ」から引用)

某新年会経由で知り合った「心ごころ」さんに紹介いただく。
広告の限界はある。
でも、もっとやれること、
限界を広げることもできるはず。

広告っていいよね。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

さっぱりしたlivedoorのログイン画面

愛用しているRSSリーダー、「livedoor Reader」にログインしようとしてびっくり。

ログイン画面が一気にさっぱりしたのだ。
Livedoorreader_01_20080107
以前のベタな画面はある意味、昔のlivedoorの匂いがなくならなかった。
今回はWebサービスらしくて、個人的には好きなデザイン。

ログアウト画面も同じく。
Livedoorreader_02_20080107
また新しいマーケティングアプローチをするのだろうか。
よくできたツールだけに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガンダム00、早くもプロジェクトX化

Gyaoでガンダムシリーズの最新作、
「機動戦士ガンダム00」の第1話を見た。

面白かったので
Youtubeに第2話以降が投稿されていることを期待したが
投稿されていないか、もしくは削除されてしまったようだ。

でも、意外な出会いがあった。

動画をいじる楽しさ・面白さにいまさら気づいた。

うますぎる秊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Web2.0 EXPOの最大の収穫(Microsoftさん、ありがとう)

100ドルPCに熱くなった「Web 2.0 EXPO」
基調講演や各発表者から刺激を受けること大であったが、
実はもうひとつ大きな収穫があった

xbox360_01_20071118.jpg

XBOX360
正確には「XBOX360バリューパック」。定価、34,800円陋

さすがは「Web 2.0 EXPO」
Microsoftの展示ブースでアンケートに回答して、
ぐるっとハンドルを回したらコロッと赤玉が囹

その途端、カランカランと鈴が激しく打ち鳴らさた

何事かとびっくりしている周りの人の視線を浴びながら
XBOX360をいただいてしまった。
ずっしりとしたRealな手応えにわたし自身、びっくりした。

午前中の早い時間に一等賞を当ててしまって、
とスタッフのかたに余計な心配をしたら、
「まだ、たくさん用意してありますから」
と微笑むあたり、さすが大物のMicrosoftさんである秊
ありがとうございました撚

そして、「Web 2.0 EXPO」さん、ありがとう。

ここでわたしはあるプロジェクトを思いついた。
いずれ、このブログで紹介しよう秊

おまけ
xbox360_02_20071118.jpg
普通に、量販店で買ってくるものなんですね。

関連エントリー
「100ドルPCがついに日本上陸!フォトレポートin Web 2.0 EXPO」
「100ドルPCのキュートなUIフォトレポートin Web 2.0 EXPO」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの家族を振り込め詐欺から守るiGoogle Gadget「振り込め詐欺電話番号チェック」

警視庁が発表している
「その電話デンワ番号バンゴウは大丈夫ダイジョウブですか?」
使いやすくしたのが、

check_01_20071114.jpg
「振り込め詐欺電話番号チェック」
「feedtailor Inc. 大石裕一の社長ブログ » Blog Archive » iGoogle Gadget「振り込め詐欺電話番号チェック」を公開します」から引用)

もともとの情報をツール化して価値を高める。
こういうのが技術の使いかたとして気持ちがいい。

課題は、どうやってiGoogleをうちの両親に教えるか秊

iGoogleへの登録画面
check_02_20071114.jpg

※画像は勝手に転載してます。怒られたらすぐに消します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーシャルランキングで聞く、セーラー服が似合うのはだれ?

2者を連続して比較させることでランキングを生成させるWebサービス、
「VSist」

「ソーシャルランキング」といっていい。
「VSist-セーラー服が似合うのは?」に答えてみた。

回答画面はこちらのイメージ。
カウントダウンのなか、次々と比較する。
選ばれたほうは生き残り、選ばれなかったほうは別の候補と入れ替わる。
はじめのもち時間、15秒も回答を保留するうちに減っていくので、
即効で回答しなくてはならない。
直感的に選ばせるしくみが実装されている。









生成されるランキングはこちら。

面白いのは対決に「追加」という機能があるところ。
だれかが作った「VS」に、別のだれかが対決する対象を追加できる。
設問も解答もソーシャルに生成されるのだ。

気になるところ
面白いしくみだが、画像の権利の取り扱いは気になる。
例えば、画像は限定されるが、Web上の画像を指定可能にして、最終的には画像掲載サイトへの導線を設けてはどうだろうか。

また、ブログ上に掲載できるのはいいが、なぜか無駄なスペースができてしまう。
ぜひ、改善してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAMON(家紋)ジェネレーターに笑って、凍る

KAMONジェネレーターがすごい秊
名前と生年月日から「家紋」を作ってくれる。

わたしのはこんな感じ。

kamon_01_20071107.jpg

性格診断もついてくる。

kamon_02_20071107.jpg

でも、検定やジェネレーターが流行っているとはいえ、
「家紋」はマニアック過ぎだろう。

ひとしきり笑ったあと、凍りついた。

我が家のお墓に彫ってある家紋にそっくり聯

怖いもの知らずのかたは、「綾鷹(あやたか)」の「Fun」からどうぞ。

(追記)
KAMONジェネレーターの利用者の声を探してみた。

「ペンギン紋のあなたは愛嬌があり、(後略)」
「KAMONジェネレータ&占い。 - みんなの25時」から引用)
→ペンギン紋、、、。似てるわけないよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キーワードマッチ型広告の笑撃

キーワードマッチ型広告は進化しているのか。

beer_20071029.jpg

業務用アルコール測定器、はちがうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)